花のお手入れ

根元割り
●枝もの全般、手で折れない場合に施します。

桜/桃/梅/椿/ボケ/ツツジ/柳/松

などのお花に効果があります。

主に枝ものに使う手法です。

枝ものは手で折って切り口をささくれさせるのが一番ですが、折れないときは、切り口に縦にはさみを入れて広げる根元割りをします。

1 はさみを開いて刃元を切り口にしっかりあて、茎を縦に割ります。
2 刃を閉じたまま切り込みをグイグイと押し開き、裂け目を広げます。
3 枝が太い場合は、十文字になるようもう1度、茎を縦に割ります。

POINT
◆切りこみはしっかり開く

切り込みを入れても、切り口が開いていないと吸水力が妨げられてしまいます。
切り口をしっかりこじ開けて吸水面を広くすることが大切。

これで切断面がまんべんなく水に接触して、効果的に水を吸うことができます。

▲ページトップへ戻る