花図鑑

アスチルベ

ユキノシタ科/チダケサシ属

原産地
東アジア/北アメリカ
出回り時期
4〜11月
花言葉
  • 自由
  • 落ち着いた明るさ
  • 恋の訪れ
アスチルベ

豆知識

「アスチルべ(Astilbe)」は、ギリシャ語の「α(無)」と「Stilbe(輝き)」からなり、花の一つ一つが小さく地味で目立たないことから、または、葉に艶やかさがないことからとされています。
和名の泡盛草は、花が咲くとふんわり泡立っているかのように見えることが由来です。
長く伸びる茎は丈夫で分岐し、その先に小さな花をびっしりとつける。華やかさはないが、落ち着いた野性美のある植物です。
冬季期間は、そのまま植えっぱなしでも大丈夫な程、寒さに強い植物です。