花図鑑

ヒマワリ

キク科/ヘリアンサス属

原産地
北アメリカ
出回り時期
オールシーズン
花言葉
  • 憧れ
  • 熱愛
  • 光輝
  • 偽りの富
  • 偽金貨
ヒマワリ

豆知識

コロンブスのアメリカ大陸発見後、スペイン人によってヨーロッパに伝えられ、「インディアンの太陽の花」「ペルーの黄金の花」と呼ばれていましたが、いつのまにか「太陽について回る花」というようになりました。
ドイツ語や英語では「太陽の花」、フランス語、ロシア語、イタリア語、スペイン語では「太陽について回る花」で、日本では中国の「向日葵」をあてています。
インディアンの間では、女性がヒマワリの根を掘ったり料理したりする時は、男性は近づいてはならないという戒律があります。 ペルーのインカ族では、ヒマワリは神聖な花とされており、太陽の神殿に使える処女は純金のヒマワリの冠をかぶります。 ゴッホのヒマワリの絵は有名で、彼の墓にはヒマワリが植えられていて、訪れる画家達がその種子をもらって帰るそうです。