花図鑑

ヒペリカム

オトギリソウ科/ヒペリカム属

原産地
中国
出回り時期
7〜3月
花言葉
  • きらめき
  • 悲しみは続かない
  • 秘密
ヒペリカム

豆知識

花名はギリシャ語のhyper(上)とeikon(像)で、祭典で魔除けの像の上に花が置かれていたことから名付けられたそうです。
花が咲いたらすぐ実となり、小指の先ほどの大きさの実は始め、緑色ですが、熟すほどに黄色、オレンジ、赤へと色を変えます。
黄色い花を咲かせ、長い雄しべに特徴があり、たくさんの枝が、延びて大きな株になる植物です。
クリスマスの切り花で使われることがよくあります。