花図鑑

ライラック

モクセイ科/シリンガ属

原産地
ヨーロッパ/バルカン半島
出回り時期
11〜5月
花言葉
  • 友情
  • 思い出
  • 愛の芽生え
  • 美しい契り
ライラック

豆知識

日本名は「ムラサキハシドイ=紫はしどい」です。枝の端に集う(はしにつどう⇒はしどい)様に花が咲くことに由来しています。
寒さに強く、厚さを嫌うライラックは、北国に合う花木です。北海道ではライラックが咲くころに冷え込むので、「リラ冷え」と呼ぶほどです。
英名は「ライラック」、フランス名は「リラ」です。
ライラックの花びらは4枚ですが、まれに5枚の花びらが見つかるようです。5枚の花びらは「ハッピーライラック」と呼ばれ、恋のおまじないに使われたり、見つけた人は幸せになれるとも言われています。 香りが良く、香水の原料ともされています。