花図鑑

ミヤコワスレ

キク科/ミヤマヨメナ属

原産地
日本
出回り時期
2〜6月
花言葉
  • しばしの憩い
  • 別れ
  • 短い恋
ミヤコワスレ

豆知識

名前「ミヤコワスレ(都忘れ)」の由来は、承久の乱に敗れて佐渡に島流しされた、順徳上皇が、庭に咲いた可憐な花に目を留め「恋しい都も忘れられる花」と表現したことからつけられた名前と言われています。
江戸時代から茶事で飾る花として愛され、鑑賞されてきました。
今でも茶花や切り花として人気があります。
ミヤコワスレの花は、派手さはありませんが、清楚な感じのとても美しい花です。