花図鑑

ネリネ

ヒガンバナ科/ネリネ属

原産地
南アフリカ
出回り時期
オールシーズン
花言葉
  • 輝き
  • また会う日を楽しみに
  • 箱入り娘
  • 小さな思い出
ネリネ

豆知識

ネリネという花の名前は、ギリシャ神話の水の神「ネリネ」から付けられました。
日に当たるとキラキラ輝くことから、別名で「ダイアモンドリリー」とも呼ばれています。
原産地の南アフリカから、イギリスに渡り、多くの品種が作りだされました。
南アフリカ南部には、31種類が分布し、外観はヒガンバナに似ており、寿命が長いです。