花図鑑

ワレモコウ

バラ科/ワレモコウ属

原産地
アジア/ヨーロッパ
出回り時期
8〜11月
花言葉
  • 愛慕
  • 変化
  • 物思い
  • 感謝
ワレモコウ

豆知識

ワレモコウを漢字で表すと、吾木香と吾亦紅の二つあります。 茎や葉に香りがあることから、「吾(日本の)木香(お香)」とする説や、地味な存在だが「吾亦(われもまた)紅(こう、赤い)」と控え目ながら自己主張をしてさりげなく咲く様子からきていると言われています。
秋を代表する山野草の一つで、派手さのかけらもないひっそりとして佇まいの花姿は、日本独特の美意識から長いこと茶人や俳人に愛されてきました。
ワレモコウは観賞用、生花、茶花として使われるほか、漢方薬、医薬品としても重要な植物です。
根は太くて、タンニンを含んでおり、漢方では止血薬などに使われています。